まみがおか内科 院長 北出です。

 

コロナPCR検査機械を導入して2週間が経過しました。お陰様で今のところ大きなトラブルもなく順調に検査を施行させていただいておりますが、いくつか気付いた注意点がありますので報告させていただきます。今後検査をお受けになる際に参考となれば幸いです。

1、唾液の量について

当院のPCR検査機の場合、必要な唾液量は0.5ml程度(唾液採取専用容器の下部が三角形の形状ですが、三角形の5-7分目程度まで取れれば充分です)です。少なすぎると検査遂行が困難ですが、多すぎても検査機の精密部分に唾液が付着し、検査結果に影響する可能性があります。唾液採取専用容器をお渡しする際に必要量について説明をいたしますので、それに従って唾液を採取いただけましたら幸いです。

 

2、唾液採取専用容器に付属しているストローについて

唾液採取をスムーズに行うためにストローが付属していますが、唾液採取が終わりましたらストローは患者さん側で必ず取り除き、廃棄していただけると非常に有難いです。ご協力よろしくお願い申し上げます。

 

3、ご来院の際にお車での来院を推奨している理由

比較的近隣にお住まいの方に対しても、可能ならば自家用車での来院をお勧めしております。理由は2つあり、発熱や感染症状の無い他の患者さんとの接触をできるだけ避けることと、唾液採取や処方・会計の待ち時間を快適に過ごしていただけるための配慮です。何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。