まみがおか内科 院長 北出です。

ここ数日、大阪府を中心に新型コロナウイルス感染が急増しております。変異株感染症例も多数報告されておりますので、第3波の時以上に感染対策に御留意してお過ごしください。一方、今シーズンはインフルエンザの陽性率が非常に低い状況でした。こちらに関してはマスクや手洗い、接触機会の減少による効果が出たのかもしれません。

 

今後しばらく、PCR検査の陽性率が上がりそうな様相です。無用な飛沫感染のリスク上昇を避けるためにも、インフルエンザの経鼻検査は当面の間当院では見送らせていただきます。悪しからずご了解ください。