奈良県北葛城郡の内科・消化器内科・肝臓内科・糖尿病代謝内科『まみがおか内科』です。

当院での新型コロナワクチン接種について

当院での新型コロナワクチン接種について

いよいよ広陵町でも新型コロナワクチンの個別接種が開始される運びとなりました。
当院でもワクチン接種を開始いたします。予約お問い合わせ等、しばらくは混雑が予想されますので、以下のルールで接種を行います。
ご予約、お問い合わせの前に必ず以下をご一読ください。

ワクチン接種のルールについて(重要)

1、8/7(土)から接種開始いたします。ファイザー社のワクチンを接種させていただきます。

2、予約対象

①広陵町に住民票をお持ちの方(接種券が届いている方)
②もしくは、当院かかりつけ患者さん(診察券をお持ち)に限定させていただきます。

それ以外の方が予約されても、当日接種をお断りさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
かかりつけ患者さんのご家族に関しては、誠に申し訳ございませんが広陵町ご在住の場合のみ枠を取らせていただきます。

3、接種曜日と来院時のご注意

土曜(15:30-18:30)と日曜(9:00-12:00、13:00-16:00)を予定しております。
お盆の14日、15日もワクチン接種予約を取らせていただきます。接種枠は30分間でお取りしております。

ご来院時の注意
  • 予約時間5−10分前を目安にご来院ください。(あまり早く到着された場合、お車でお待ちいただくことになります)
  • 当日は接種券を必ずお持ちください(お忘れの場合接種できませんので取りに戻っていただくことになります)
  • また、予診表には体温を含め、できるだけ全ての項目を記入してお持ちください。
  • 保険証や免許証など、身分証明証を必ずお持ちください。

4、予約方法

接種は完全Web予約制とさせていただきます。
大変恐縮ですが、通常業務の都合上、電話や直接ご来院での予約取得は一切お受けできませんので、あらかじめご了承ください。

2回目の予約に関しては、3週間後の同時刻に取らせていただきます。
恐れ入りますが時間の変更は非常に困難かと存じますので、1回目の予約取得時に3週間後のご予定も調整いただけますようお願い申し上げます。

5、ワクチン接種お問い合わせ電話は 080-4396-0745 になります。
当院の固定電話にお掛けの場合、大変恐縮ですが上記番号に誘導させていただきますので、あらかじめご了承ください。
また、お問い合わせの前に、必ず下記の「よくあるご質問」をご一読ください。

6、やむを得ぬキャンセルの場合、ワクチン廃棄のリスクを避けるため、前日までにWebで予約キャンセルをお願いいたします。
当日体調不良などでキャンセルされる場合は、ワクチン接種お問い合わせ番号(080-4396-0745)にお電話ください。
予告なしのキャンセルの場合、当院では以降ワクチン接種予約を承ることができませんので、あらかじめご了承ください。

よくあるご質問

一般的な新型コロナウイルスワクチンに関するよくある質問は、厚生労働省『新型コロナワクチンQ&A』をご参照ください。
また、ワクチンについて動画で詳しく解説がありますので、あわせてご参照ください。

1、ワクチンについてのご質問

1−1 ファイザー社製ワクチンについて
以下リンク(厚生労働省ページ)をご参照ください。
厚生労働省『ファイザー社の新型コロナワクチンについて』
1−2 他社製のワクチンを接種したいが選べないのでしょうか?
選べません。当院におけるワクチン接種は、すべてファイザー社製のワクチンとなります。ファイザー社製で1回目を接種した場合、2回目もファイザー社製のワクチンを接種する必要があります。
1−3 ワクチンを接種したら、新型コロナウイルスには感染しないのですか?
ワクチン接種は、新型コロナウイルスへの感染を完全に防ぐものではありませんが、感染の抑制効果は約95%と報告されています。また、感染後の重症化も予防する効果が期待されています。 ワクチンの接種で十分な免疫が発揮されるのは、2回目の接種から14日以降です。
ワクチンを打ってもコロナウイルスに感染し(症状は無くとも)、他の人に感染させる可能性もあるので、ワクチン接種後も適切な感染防止策(マスク着用、手指衛生の徹底、生活の自粛、密集形成を避ける等)の継続をお願いします。
1−4 ワクチンの効果はどれくらい続きますか?
治験データでは、ワクチン接種後、血液中の中和抗体の存続は平均6ヶ月程度とされていますが、実際の予防効果の持続については不明です。
1−5 他会場で1回目のワクチンを接種したのですが、当院で2回目だけ打つことはできますか?
同一の接種会場で2回の接種を行うようにしてください。また、すでに自治体等が行う接種で1回目の接種を受けている場合は、当院の接種に申し込むことはできません。

2、接種対象者について

2−1 他のワクチンを接種後、どれくらい期間を開けた方がいいですか?
現在、新型コロナワクチンと他のワクチン接種とは、前後14日間空けていただくことを日本の厚生労働省は推奨しています。
2−2 妊娠中、あるいは授乳中ですが、ワクチンを接種しても大丈夫ですか?
少なくとも治験の結果では、妊婦もしくは授乳中でも安全に接種できると想定されていますが、長期的な安全性はまだ確立していません。
日本産婦人科感染症学会および日本産科婦人科学会の見解が参考になると思いますので、ご参照ください。
⽇本産科婦⼈科学会『COVID-19 ワクチン接種を考慮する妊婦さんならびに妊娠を希望する⽅へ』
2−3 基礎疾患やアレルギーがありますが、接種可能でしょうか?
まずは下記を参照していただき、「受けることが出来ない人」、「注意が必要な人」に当てはまるかご確認ください。
厚生労働省『武田/モデルナ社の新型コロナワクチンについて』
基礎疾患によっては、新型コロナウイルス感染症重症化のリスクになります。そのため、過去にワクチンへのアレルギーの既往がなければ、基礎疾患がある場合にはむしろ積極的に接種していただくのが望ましいとされています。
現時点で、ワクチン接種時に服用していてして問題となる治療薬はありませんが、心配な場合はまず主治医にご相談ください。

3、副反応について

厚生労働省 厚生労働省『新型コロナワクチンQ&A』をまずはお読みください。

主な副反応は、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。

また、まれに起こる重大な副反応として、接種直後のショックやアナフィラキシーがあります。そのため、

  • 接種後15分までは必ず接種会場で座って様子を見てください。
  • アレルギー歴のある方や、採血等で気分が悪くなったり、失神等を起こしたことがある方は、接種後30分までは接種会場で観察いたします。

4、接種後の体調について

接種後少なくとも15分間は別室に留まって様子を見ていただきます。待機中、アレルギー反応と思われる症状があった場合は、至急、近くにいる関係者に声をかけてください。もし、帰宅後に症状が出現した場合は、救急車を呼んでください。

ワクチンを受けた後の発熱や痛みに対し、市販の解熱鎮痛薬で対応いただくことも考えられますが、特に下記のような場合は、主治医や薬剤師にご相談ください。

  • 他のお薬を内服している場合や、妊娠中、授乳中、ご高齢、胃・十二指腸潰瘍や腎機能低下など病気治療中の場合(飲める薬が限られていることがあります。)
  • 薬などによりアレルギー症状やぜんそくを起こしたことがある場合
  • 激しい痛みや高熱など、症状が重い場合や、症状が長く続いている場合

なお、ワクチンを受けた後、症状が出る前に、解熱鎮痛薬を予防的に繰り返し内服することについては、現在のところ推奨されていません。

5、ワクチン接種後の運動や入浴について

接種当日の激しい運動は避けてください。入浴は差し支えありません。

診療時間
 8:30~12:00(受付  8:30~11:00)
15:30~18:30(受付 15:30~18:00)

※ 土曜午後は現在、新型コロナワクチン接種のみ行っております。
※ 発熱・感染症外来は午前11:30~12:00、午後15:30~16:00となります(ともに完全電話予約制、予約受付8:30-10:00)

休診日木曜、日曜、祝日

0745-54-0715

〒635-0833
奈良県北葛城郡広陵町馬見南1-6-20
スギ薬局 真美ケ丘店2F
(元「スーパーヤオヒコ真美ケ丘店」)

奈良交通バス『馬見南6丁目』
停留所より徒歩約2分

駐車場あり

クリニック外観

PAGETOP
Copyright © 2021 まみがおか内科 All Rights Reserved.